PowerStone_ImgPic

買うときに気を付けたいパワーストーンとの相性

私の周りでは、パワーストーンがひそかなブームになっています。

最初は、デザイン部門を担当している同僚が素敵な色の石で作ったブレスレットをしていたので、
いいのしているねと言って何気なく触ろうとしたら、触ってはだめだと言われて
それがパワーストーンだということを初めて知りました。


彼女が言うには、よい縁が見つかるように、好きな人に思いが届くようにという願いをこめて、
選んだ組み合わせだそうで、自分以外の人が触ると、違うパワーが移ってしまうので良くないというのです。

周りで聞いていた人たちも興味津々で、仕事運が上がる石や、健康運が上がる石や、
金運が上がって宝くじに当たりたいだとか、それぞれの願望を込めて話が盛り上がり、
彼女がストーンを購入したお店でみんな揃って作ってもらうことにしました。


私はまだあたらしいポジションについたばかりで、これからしっかり仕事を頑張らなくてはと思っていたので、
龍が彫刻された水晶に、仕事運重視の石で作ってもらいました。

店員さんからはバリバリの営業マンの男性がつけるような組み合わせだから、もしかしたらパワーが強すぎるかもしれないと言われました。
半信半疑でしたので、アクセサリーという感覚でつけていたのですが、
なんとそれを付けていると夜眠れないのです。

それまでも腕に時計をして寝たりしていたので、手首に違和感があってというわけではなく、
興奮状態のような感覚で目が覚めてしまうのです。
ストーンを外すと、不思議とぐっすり眠れるので、店員さんが言うように、
ストーンとの相性というのが本当にあるようです。


そして一緒に買った人たちとストーンとも、それはあるようで店員さんに、あなたとAさんの石は反発しやすいから気を付けてくださいと言われていたのですが、どうも私の買った石が強すぎるらしく、一緒にいるとAさんにばかり問題が起こっているような気がしました。

本当に原因がパワーストーンにあるのかわかりませんが、もうひとつブレスレットがほしかったこともあり、
今度は心と体のバランスを安定させてコミュニケーションがうまく取れるようになるという石を
選んで作ってもらいました。

その石はアマゾナイトという石で、グリーンとブルーを混ぜたような、とてもきれいな色をしていて、
水晶と組み合わせて作ってもらいました。

それは夜つけていてもぐっすり眠ることができ、とても相性が良かったようです。
仕事運の石はいつか自分の力が追いつくようになってからつけることにしました。 またより詳しくパワーストーンについて知りたい方はhttp://www.gakka.jp/paw.htmlのサイトの記事も参考になさってください。