PowerStone_ImgPic

パワーストーンが割れたときにはどうしたらいいのか

最近はスピリチュアルな事柄が認知されて流行ってきています。

昔からパワーストーンなどの石を扱う店もたくさんありますが、そうした店舗へと足を運ぶ人たちも増えてきました。
石を探してにぎわう店舗の中では、自分に合う石はないかと探したり、何か効果のあるものはと探している人たちがたくさんいます。

よく見かけるのは、ブレスレットで作られたものです。
幾つかの石を選んでブレスレットを作ってくれるお店も増えていますから、特に若い女性たちに人気になっています。
自分でこれだと思った石を選び、それで作ってもらうこともできます。

また、最初から意味を込めたり、効果を決めてデザインされたブレスレットやネックレスなどのアクセサリーも多く見かけるのではないでしょうか。

他にも、手のひらに乗るぐらいの石などいろんな色や形、効能を持つ石たちをお店などでよく見かけるようになりました。


そんな石をアクセサリーとして身につけたり、自分自身の財布や巾着、かばんなどに入れて日々手元においている人たちも少なくありません。
けれども、これらのパワーストーンですが、時に割れることがあります。

大切に身につけ、手元においている石に欠けや割れたりしてしまうと、とても動揺してしまうものです。
どうしたらいいのかと困ってしまって、購入店に問い合わせたり情報などを調べてみるのがいいでしょう。

私たちが石を持つとき、何らかの癒しであったり、魔除けであるとか、お守りのような存在として購入し手元においておくことが多くなります。
ですから、石が割れてしまったと言うことは、その石の役目が終わったから割れるのだと言われています。

もちろん、割れていなくても時々は休ませてあげたりするなどのメンテナンスはしてあげてくださいと購入する時に説明も受けているはずです。
大事にしていても、石の役目が終わり、寿命が来たときには割れてしまうのです。
魔除けやお守りとしてなので、私たちの代わりに厄などを引き受けてくれたと考えるのです。
そうして割れた石たちにはまず感謝をしましょう。


そしてパワーストーンが割れたときすることは、一般的には土や川、海などに還すのがいいと言われています。
そうすることで、また石もゆっくり休息を取るのです。
けれどもやはり、自分で購入して大切にしていた石を捨てるのは忍びないと言う人もいることでしょう。
そういう時には、手元に置いたまま保管しても大丈夫なので、できるだけ大切に保管してあげると良いでしょう。