PowerStone_ImgPic

かわいい指輪のパワーストーンで運気UP

幼少の頃、きらきらしたストーンにひかれて初めてパワーストーンという存在を知りました。
その時は、なんとなく購入したストーンでしたが、大きさが5cmほどあって持ち運びするには少々大きすぎたため家においておきました。
ただ、ある種の信仰心というものでしょうか、それからどうしても持ちあるきたいと思っていましたが、仕方なく部屋においておきました。

それから数年後、これらのブームが来て街中でたくさんの人が腕にブレスレットをはめているのを見るようになりました。
憧れましたが、みんなが一様につけているのを見てどうしても試す気になれませんでした。
そこで出会ったのが指輪でした。これのいいところは、アクセサリー感覚でおしゃれを楽しみながらつけられること、自分でストーンを選択して願望にあうものを選べること、浄化が簡単にできること、購入費が安価なことの4点です。
アクセサリー感覚で気軽に楽しんで身に着けることができます。

またストーンの組み合わせによって色を楽しむことができます。
ビーズと違ってストーンの色や表面の輝きに重みがあるのでおもちゃのように見えたりはしません。
大人の方でも身に着けることができます。
自分でストーンを選択する楽しみについてですが、これはかなり楽しいです。
指やストーンの大きさにもよりますが、17-20個ほど選択することになります。
よってすべて違うものにしたり、左右対称にしてみたり、特別思いの強いストーンをたくさんちりばめることが出来ます。

たくさんの種類から選ぶのに多少時間がかかりますが楽しいですよ。
私は友達とつくりに行ったのですが、おしゃべりしながら選んだり、友達と比較しながら作ったりしました。
浄化についてですが、指輪が入る大きさの入れ物と塩を用意するだけなので、自宅でも簡易な浄化が出来ます。
場所をとらないですごく助かってます。
最後に購入費用についてですが、約2000円弱といったところでとても安かったです。

また、私が購入したお店ではストーンをつなぐ紐が切れそうなときにもっていけば無料で新しいものと交換してくださるとのことでした(切れてからもっていくと紐代を支払いますが200円もしなかったと思います)。
アフターケアも含めてとても安かったです。
自分でパワーストーンアクセサリーを作るときに必要な材料がこちらに載っていますので、ご自身で作ってみるのもよいですね。
身に着けていると、友達から質問されたり、褒められたりしました。
昔からパワーストーンはどうしても宗教的、というかそういう感じがしていたのですが、指輪なら気軽に楽しむことができるのでオススメします。