PowerStone_ImgPic

友人にパワーストーンのプレゼント

私は不妊に悩んでいた時に、パワーストーンのブレスレットを購入しました。
その効果があったのかどうかは分かりませんが、その後すぐに受けた体外受精で可愛い赤ちゃんを授かることができました。
妊娠中も切迫流産になりかけてしまいましたが、そのブレスレットに毎日パワーをもらってなんとか難局を乗り切れた気がします。


そんな私には、私よりもずっと長い間不妊治療を受けている友人がいます。
彼女と知り合ったのは、不妊治療の病院の待合室です。
その病院は、とても人気のある病院なので、待ち時間がとても長く、すごい時には全ての診察と治療を終えるまでに3時間以上待たされることもあるくらいなのです。
ですから、退屈しのぎにといつも小説やゲームを持参しています。

その時は、ちょうどはまっていたゲームがあったので、携帯ゲーム機を持って待ち時間を過ごしていました。
彼女が座っている隣に私も座って、黙々とゲームをしていたのですが、ふいに彼女から話しかけられました。

実は、彼女もゲームが好きで、私と全く同じゲームを持ってきていたのです。
私自身は、彼女の事を知らなかったのですが、彼女は私の事を知っていました。
というのも、彼女と私の名前が全く一緒で、彼女の旧制の名字が私と一字違いなんです。

以前通院した時に、私の名前が呼ばれてすごく驚いたので、その時立って診察室に入っていった私の事が印象に残っていたんだそうです。
それだけでも驚きなのに、私が隣に座って同じゲームを持参してプレイし始めたのを見て、
話をしてみたいと思ってくれたのです。


話してみると、彼女も私と同じく不妊に悩んでいるし、なんと住んでいる場所が割と近くだと分かり益々親近感がわきました。
それ以来、治療の悩みや辛さを共有して、友情を深めてきました。
時には、彼女が旅行のお土産にと子宝で有名なお守りを私の分まで購入してきてくれたこともありました。

私が妊娠したと分かった時にも、とても喜んでくれて、出産したら産院にお祝いを持ってかけつけてもくれました。
そんな彼女に、もしかしたら渡すことで嫌な気持ちになったらと一抹の不安を感じながらも、
私がつけていたのと同じパワーストーンをプレゼントしたいと思っていました。

そこで、出産前に購入したお店に出かけて、プレゼント用にと包んでもらって購入しておいたのです。
産院に来てくれた時に、プレゼントしましたが、とても喜んでくれました。
不妊に悩む私がくれるものだからこそ、パワーが増幅されて効果がありそうだと、涙ながらに喜んでくれたのです。パワーストーンの持つ力で、彼女にも可愛い赤ちゃんが引き寄せられてくれることを願っています。
手作りのパワーストーンの作り方←こちらの記事も是非参考にご覧ください。